スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |-

ジャニーズ 嵐の2004年〜2008年

トップアイドルとしての地位を築いた、
アイドルグループ「嵐」の2004年〜2008年の年譜をまとめます。


2004年3月1日、「ピカ☆☆ンチ LIFE IS HARDだからHAPPY」の続編が公開され、
前作と同様に、主題歌と挿入歌を担当しました。


8月21日・22日には、24時間テレビ「愛は地球を救う」
第27代メインパーソナリティを務め、
Tシャツのデザインを大野智が手がけました。


番組の終盤には、相葉雅紀がメンバーへ向けた手紙を読み、
それを聞いた他のメンバーの目には涙が浮かんでいました。


2006年3月11日、二宮和也が映画「硫黄島からの手紙」を撮影するため、
アメリカに渡りました。そのため、4月に帰国するまでは、
4人で活動をしていました。


7月31日、「JET STORM」というキャンペーンでは、
わずか1日でタイ、台湾、韓国を回って、
嵐が大々的にアジア進出をアピールしました。


2007年4月4日には、主演映画3本目となる「黄色い涙」が公開されました。
4月29日には、初の単独公演を東京ドームで開催し、
5万人以上の観客を動員しました。


年間シングルランキング(オリコン)では、
18作目のシングル「Love so sweet」が4位を獲得し、
グループ初となる年間トップ10入りを達成しました。


2008年には、5大ドームツアーを行いました。
8月30日・31日には、「24時間テレビ」で
通算2度目のメインパーソナリティーを務めました。


9月〜11月には、2度目のアジアツアーを開催しました。
23作目のシングル「truth/風の向こうへ」と22作目の「One Love」が、
年間オリコンシングルランキングで1位と2位を独占しました。


デビュー10年目にして、年間シングル1位を初めて獲得しました。
JUGEMテーマ:


posted by: olmisaki | 芸能人 | 00:51 | - | - |-

スポンサーサイト

posted by: スポンサードリンク | - | 00:51 | - | - |-